ひまつぶしという名の備忘録

日々の戯れ事を適当に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 大阪来てから腹立てやすくなってるのは気のせいじゃないはず・・・。


 と言う事でこんばんは、特にネタも無いのにこんな時間に備忘録書き始めるなってお話ではあります。昨日4時間半しか寝てないからそろそろ寝たいんですが、色々会ってあと30分は起きていないといけない不思議。GBAのタクティクスオウガ外伝も終わりかけで暇つぶしてるってわけです。乾燥機が混んでるのがいけないんだ・・・。持ち帰ってきた仕事やれって?そんなのは見えない!錯覚だ!

 さて、孤宿の人読み終わりました。孤宿の意味がググっても出てこないのは、あまりにも本の検索結果が多いだけでしょうか。goo辞書でも引っかからなかったんできっと造語に違いない。広辞苑とか見えない。さて、上巻の半ばほどで一箇所だけ出てきた加賀様の記述から受けた印象が、そのまま下巻で見られたってのは個人的には良かったです。舷洲先生とか加賀殿とか初老くらいの渋いおっさんがたまりません。好みにも拠るとは思いますが、下巻に入ってからの流れが個人的に良かった。部屋で読んだのは久しぶりな一品でしたとさ。
 んで、今は「挑戦、巨大外資」でした。高杉良ですね。なんとなく見た事ある名前ですね。丁度就活してる時期にハードカバーが出てて気になってた一品です。上巻半分くらい読みましたが、おっさんが一杯出てきてそれぞれ暑苦しいって感じですか。最高ですね。Wikipeda先生で高杉良作品探したら経済系多すぎわらた。ジャンル的には読みたい感じですが、いやはや。~ねぇ、って語尾は生理的に微妙に引っかかるわけで・・・。

 そういえば前の記事で2キロ太ったとか書きましたがまた1キロ痩せました。そのうち死ぬんじゃないかと思うくらいの上下ですが、一人で許容量の2.5倍くらい飲んでて、その日の夜の分とつまんでたものを全部出して、次の日夕方まで食べれずに唸って、夜も控えめ、とかやってたら痩せるってもんですよ。肝臓さんごめんなさい・・・頑張って・・・。最近酒が強くなってきてる気しかしないのはいいのか悪いのか。

 エネループまで買ってしまったんでGBAのソフト何か欲しいなと思ってますが、適当なのが思いつかないので誰か教えてくれませんか。会社の帰りにゲーム屋ちょろっと見てみたらまだまだGBAのソフトって高いんですよね、びっくりだ。DSで使えるからなんだろうか・・・。FFTAとかもう7年くらい経ってそうなのに3k近くするって酷くね?
スポンサーサイト
 帰宅が23時で家出るのが7時とかどんな大学院生ですか。


 と言う事でこんばんは、ストレスで痩せる人は数居るかも知れませんが、逆も同じくらいいますよね。まさに私がそれ!キャー!折角5キロ痩せたのに2キロほど戻ってて鬱。正月太りに加えてここ2週間の悪食のせいですな。健康のために2駅ほど歩くかと思ったら途中のラーメン屋に入ってしまう不思議。寝て起きて会社行くだけの生活に何の意味があろうか。とか意味なんぞ考えてるからだめになるんです。

 さてはて。年明けから20時半前に帰れた日がないのは、効率が悪いのか、キャパ超えてるのか、どちらもなのか。色々首が回らなくなりつつありますし、1ヶ月もすればパンクしそうな気もしますが、勿論ブログ書いてるのなんて現実逃避です。寝るまでに調べなきゃならんこととか見えないです。もう寝かせてくれ・・・。近くの薬局でカフェインの錠剤売ってるって話なんで土曜日あたり買ってくるつもりです。ウフフ。まあ色々書いてますが言うほどじゃないと思うのはいつものこと。小売の方とか飲食店の方とか官僚とか勤務医とかには頭が下がります。

 ともあれ、通勤時間中に本読む気も削がれる毎日ですが、東野圭吾の「変身」が読み終わりまして、宮部みゆきの「孤宿の人」の下巻に差し掛かってます。変身のほうは、脳移植とかできねーよ、とか思いながらも、まあ楽しく読めました。世の科学者のイメージが悪くなりそうな感じですが、大体あんなもんです。弧宿の人は、初めての歴史もの?ですが、なかなか面白いです。部屋に帰ってきて続き読もうかと思ったのは久しぶりな気が。仕事しましたけどね!くそう!んで、積み本が、森博嗣のVシリーズ最後の2冊と、東野圭吾の何かが増えました。2冊読んでは3冊増える、みたいな、一歩進んで二歩下がる、みたいな。誰かの人生みたいですね。うるさいだまれしね。

 しかし、後退してるならまだしも、その場で足踏みしてる気しかしないのは何でだろう・・・。酒だ!酒が足りんのだ!
 注連飾りの箱を開けたり、お年玉袋を開けたり、飲みすぎで胃の中身を全部あけたr(


 と言う事であけましておめでとうございました、本年もよろしくお願いいたしました。少々遅いですが、まあ三が日までにやればいいんですよこんなものは。初詣も年賀状もそんなもんでいいんですよ、元旦にやらなきゃならないなんて神道のどこにも書いてません。神道に統一的な何か書物があるのかどうかはしりませんg(

 そんな訳で、今年はついにというかようやくというか、甥っ子どもにお年玉あげたりしてましたが、ネットで相場見てみたら意外と高いんですね。高校のときにようやく3kくらいだった気がするわあ・・・。社会人一年目なんで適当に相場以下で勘弁してもらいましたが。しかしあれですね、親戚の集まりで吐くほど飲むのもそろそろどうかと思いますね。大人になりたいものです、本当に・・・。帰りの電車でもビミョーに気持ち悪かったのがひどい話だ。飲ませるほうも悪いと思うんだ!きっと!

 そんなこともありましたが、去年の暮れにはひさびさに中学の部活の友人と会いまして、懐かしい話もありました。家帰ってから久しぶりに卒業アルバム引き出してたりしたしね!絶賛中二病だったよなあ、くらいしか思い出なくて泣いた。嘘です、嘘ですよ! まあそんなこんなで3件?4件?飲み屋行ってたらお年玉用に割りと大目に持ってきたはずが、ほぼゼロに。飲みすぎだろ・・・常識的に考えて・・・。2万は飛んでる気が・・・。金はいいとしても肝臓さんがそろそろ過労死しそうですよね。気をつけよう・・・。

 そんなひどい話もありつつも、持ってった本が全部読み終わりまして、積み本が順調に消化されておりますね。今回は、蒲公英草子、6人の超音波科学者、捩れ屋敷の利鈍の3本。超音波はなんというか密室王道って印象、捩れはスカイボルトのところでそこかーと思ってしまった、悔しい!でも(ry ログハウスも見当違いだったのでいいとこなしですね。きっと二日酔いで読んでたからだよ。蒲公英草子はなかなかいいおはなしでしたね。尻切れ感も無く、すっきり読める感じ。ネクロポリスでは一体どうしたというんでしょうか・・・。

 さてさて、本は順調におわりつつも、一緒に持っていった仕事とか一ミリも手がついてないんですけどね、どうしましょう。まあ正月の一週目までに、って仕事だから大丈夫なはず・・・はず・・・!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。